コメント欄の解放について

最近、本当に多くの方々からメールをいただき、心から嬉しく思っています。

ありがとうございます。

皆さん本当に優しくて、それでいてやっぱりアスペルガーのご主人や会社の同僚や上司だったりに苦しんでいます。

 

その苦しみの共感って、カサンドラにとって一番必要で、力になることなんですよね。

それなのに、私はアンチの人や誹謗中傷等の書き込みを恐れ、コメント欄を解放できずにいました。

承認制にしたとしても、きっと傷つくだろうなと思って、自己保身のために勇気を出せませんでした。

 

でも、最近皆さんがあまりにも暖かくて、優しくて、自分だって苦しんでいるのに共感し、応援してくれて、こんなに素敵な人が沢山集まってきてるんだから、コメント欄を見るだけでも

「自分と同じように苦しんでいる人がいるんだ」

って、勇気を出せたり励みになったり力になったり勉強になったりするかもしれないと思うようになってきました。

 

そもそも自分と同じように苦しんでいる人達とこの苦しみを分かち合い、応援したいと思って始めたブログなので、勇気を出してコメント欄を解放してみたいと思います。

 

申し訳ないですが、あまりにも酷い書き込みは私の方で削除致しますね。

みなさんもそれを見たいと思わないと思いますし、どうかご理解ください。

 

私たちの苦しみは、なかなか普通の人たちには理解できないことなので、それは致し方ない事だと思っています。

価値観の違いだし、経験したことのない感覚だろうし、そこをわかってもらおうと思うことがもうナンセンスなんだという考えになりました。

 

一人でも多くのカサンドラの皆さんが、元気に楽しく生きられますように!

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

ひかり