hikari
AUTHOR

hikari

主婦・5歳の娘の母 アスペルガー症候群(診断済み)の妻・カサンドラ経験者、娘はグレーゾーン。 私は専門家ではありません。 でも、自分がカサンドラ症候群の真っ最中で苦しくてたまらなかった時、いつも探していた言葉は専門家サイトの「ありふれた箇条書きの意見や改善方法」ではなく、「生の声」や「実際同じような環境の乗り越え方」でした。 誰にもわかってもらえなくて辛くて、病院やカウンセラーに会いに行けば、”理解してあげましょう、受け入れましょう、許しましょう”ばかり言われて本当にウンザリしていました。 余計に辛くなる気持ちでいっぱいでした。 なので、私は専門家じゃないけど、カサンドラ症候群を乗り越える仲間としてこのブログを始めたいと思います。

  • 2019年10月15日

子供がアスペルガーだったら親は子の配偶者にどんな対応をしたらいいのかという考察

夫の母(義母)にこの苦しみを訴えた時、全く伝わらず、わかってもらえず、ムッとされて終わりました。私が義母の立場だったら何と言ったらよかったんだろう?って何度も何度も考えてきました。いつか来るかもしれない、娘の配偶者へ言ってあげたい言葉を考えてみました。

  • 2019年10月3日

カサンドラ症候群には段階があるという話~何度も来る苦しみ…この苦しみに終わりはあるの?

カサンドラの苦しみを、段階別にまとめてみました。まとめてみて改めて、どの期でも苦しいなと思ってしまいましたが…カサンドラさんはもちろんのこと、友人や家族でいつも「苦しい」と愚痴ってるカサンドラさんがいる方に読んでいただきたいです。

  • 2019年9月16日

アスペルガーの家族がいると、子供もカサンドラ症候群になるという話

子供に悪影響があるとかいうレベルじゃない。子供もパパから愛情を剥奪され、カサンドラになるんです。もし、アスペルガーの父がいたらどうでしょう?自分の苦しみにフォーカスしすぎて、子供のSOSを見落とさないために、この記事を書きました。周りの人の温かい対応の呼びかけも。